7回目の台湾





嘉義から阿里山へ





ホテルの朝食、まぁまぁ






TVのコントローラ




薄型テレビに無理やり載せていた。






嘉義駅へ









阿里山鉄道は、復旧が進まず奮起湖までなので、バスで阿里山へ




奮起湖から、接続するバスもある。




自販機




よく見ると、日本語の表示。中古かな?






阿里山線のバス
















バスは途中、雲瀑谷で休憩













ガス




腕時計は1200mを示している。














霧の中に茶畑が見える。














どんどん高度を稼ぐバス。









2000mを超えた。






バスが止まり、何かアナウンスがあった。
何だろうとおもっていると、皆荷物を置いたままバスを降りる。




阿里山入山料徴収ゲート
入山料の支払いだった。




阿里山駅到着




2170m




腕時計は2145mを示す。25mのずれ。









阿里山森林鉄路のチケット
明日の祝山と今日の沼平分






沼平駅へ









沼平駅到着






トイレの洗面台
飲用禁止。日本語表示も。





沼平駅周辺散策。
といってもどこに行ったらいいのやら。









塔山歩道









Japanese Cedarなんだ・・・






沼平駅




沼平駅




ここにも蒋介石の像




蒸気集材機




蒸気集材機




集材柱




集材柱






沼平公園




展望デッキ














台湾一葉蘭




台湾一葉蘭




台湾一葉蘭




台湾一葉蘭






鉄道作業員移動用のトロッコ






水山巨木
いくつかの大杉には名前がついている。




水山線
この線も現在運休中。




スタンドバイミーよろしく歩いて行けば巨木に会えるのか?
線路の間には樹皮が敷き詰められふかふか。




保線状況あまり好くない。
運休中の路線を歩くのはちょっと怖いかな?
他に誰もいないし



カーブの先も気になるけど下調べも不十分なので、引き返すことにする。






阿里山生態教育園




阿里山生態教育館









台湾一葉蘭生態故事館
日本統治時代の派出所



ストーブの模型
冷え込みも厳しいのだろう。














台湾一葉蘭




台湾一葉蘭




阿里山山椒魚館




山椒魚の分布。
南の島に生息しているのは、阿里山という高所ならでは。




テーブルも山椒魚




窓も山椒魚だらけ




山椒魚生態の模型
















教育園の裏手から、祝山観日歩道が祝山へ続く。






線路内は歩行禁止(一応)
レールに白黒マークとは斬新




山桜ってTaiwan Cherry ?






阿里山駅へは歩いて戻る。(下りだし)
ガスは時々濃くなる。








阿里山駅(ビジターセンタ)へは650m
時々傘が必要になる。




躑躅




紫陽花




紫陽花




海芋(Calla, Calla lily)




海芋(Calla, Calla lily)
























改札口?特にチェックもなし。
旧阿里山入山料徴収ゲートの様子



阿里山森林鉄路の線路がゲートのよう




郵便局




ビジターセンタ




今日明日と2泊する高山青大飯店




狭いけど、清潔感のある部屋




窓の外は廊下のような空間
断熱のためにしては広い。




日本語の注意事項




テレビは最近見かけないブラウン管式・・・
他の部屋を見たら液晶だったので、安い部屋だから?










気圧の関係で膨らんだ菓子@コンビニにて

























コンビニ前にガチャガチャがあった




コップのフチ子さん?
台湾でも売られているんだ・・・




ポッチャリーナって???






晩御飯、面倒なのでコンビニ飯で











明日の日の出は5時39分
それに合わせて、列車は4時半発




ホテルで、蛍ツアーを行っていた。
実は、蛍を見たことがない。




蛍ツアーのチケット




蛍ツアー集合時間
だんだん暗くなってきた。




紺色のバンで出発
街灯すらない暗闇の中で、蛍を鑑賞。
きれいだったけど、写真には撮れず。まぁいいけど

日本でもやったことないのに台湾で経験する
台湾にいろいろ教えてもらう私