5回目の台湾

今回のメインの目的地:台中、埔里、霧社



5月2日


朝7時 羽田空港着




羽田空港に飾られていた五月人形 もう5月だなぁ




今回はエコノミークラスなのでエアラインラウンジは使えない。
カードラウンジで、時間つぶし。搭乗予定時刻は9時40分



膝の痛みが気になり、空港の薬局で消炎鎮痛剤を購入。大丈夫かな?




さて搭乗。





11時過ぎ 機内食この後、(魚だけど)赤ワインをもらう。




紫色:台湾行便 青色:帰国便



窓際席は取れたものの、左側
残念ながら左側では富士山は見ることができない・・・
いっそのこと雲で隠れていればあきらめもつくが
右手にきれいに富士山が見えますとのアナウンス


JX日鉱日石石油基地




11時40分 九州上空 開聞岳が見えた




12時40分 台北松山空港到着




13時36分発の高鐵で台北から台中へ。




14時35分 高鐵台中駅着




15時 高鐵台中駅からバスで埔里へ。天気雨




15時半 埔里パスターミナル着




今日明日泊まるホテル。br> 場所がよくわからず、雨なのでタクシーを使いたいと思ったが
ホテルの名前を中国語で表現できずあきらめて歩く。10分くらいでホテル着






ホテルの部屋はバスタブ付だったが、バスタブのある部屋は少ない様子。




部屋に入るドアの前には吹き抜けがあるのだが・・・




向こうの人の部屋の中が見える。これでいいのか?






ホテルにチェックインして、台湾地理中心碑へ
雨の中、迷いながら、道を尋ねながら歩く。
知らない街は距離を遠く感じる。
16時半 公園到着



台湾地理中心




台湾地理中心




この階段を上ると台湾地理中心碑のはず
だが、この階段が延々と続く・・・




雨で滑りやすく、注意しながら歩く
すると蛇注意の看板




横にそれる道には、日本的な石灯籠の残骸らしきもの
気になるが、ここにも蛇注意の看板




16時40分 台湾地理中心到着




16時55分 台湾地理中心っていくつあるんだ・・・






17時5分 夕食は、ガイドブックに載っていた金都レストランへ
台湾地理中心からそう遠くないのだが、雨の中歩くのはつらい。
独りでも大丈夫かと聞くと、OKとのことなのでテーブルへ



ガイドブックに載っていた料理紹興宴は10人前からのコース
独りでは注文できない・・・

店員さんが二人からのコースで、割増しになるが一人に対応できると提案。
二人前700NT$が一人で400NT$
中国料理のメニューもよくわからないのでそれで決定。



デザートの西瓜




17時半 デザートの後にスープ?





ちょっと怪しい日本語が、なかなかいいアジアンテイストを醸し出す
通りすがっただけのお店




自転車ショップはとってもオシャレ。
さすが台湾。




GPSデータ 歩いた距離 約7.5Km



夜食


フルーツビール 桃・パッションフルーツ




フルーツビール オレンジ・マンゴー




いつものスナック菓子




湖池屋 カラムーチョ




台湾 湖池屋製




カリカリ




表記日本語、フランスの味(にんにく?)、原産国タイ、総代理台湾