台湾 5日目(100年10月13日木曜)



朝食前に朝の散歩。
台東鐵道藝術村のある鯉魚山公園方面へ
鯉魚山は旧台東駅のそば。低い山はその形が鯉に似ているという。
鉄路跡の道を歩く。


鯉魚山公園 防空壕跡?


鯉魚山公園 武安宮


忠烈祠へ
忠烈祠は、日本統治時代の台東神社跡


鯉魚山公園 道路沿いの女性は拝んでいるのではなく体操しているだけ


鯉魚山公園 街路灯には鯉のオブジェ


忠烈祠 旧台東神社の鳥居を改造した牌坊


忠烈祠


忠烈祠



昨日夕食をとった火車頭啤酒屋
居酒屋って書いてある。


火車頭啤酒屋


火車頭啤酒屋



台東鐵道藝術村は、旧駅舎を中心に芸術活動の拠点となっている。
木造建物のの骨組みだけ残っているのかと思ったら、
屋根の上には、鳥のようなオブジェがあった。


台東鐵道藝術村


台東鐵道藝術村


台東鐵道藝術村 道路に落ちていた椰子の実



朝の街には、トラックでの路上販売
キャベツは採れたてなのだろうか、路上で外側の葉が取り除かれていた。


台東市内 パイナップル売り


台東市内 キャベツ売り


台東市内 キャベツ売り



セーラー服姿を見かけたが、スカートではなくズボン。
ほんとに水兵さんみたい。なぜ日本のセーラー服はスカートになったのだろう?


台東市内 セーラー服



ホテルに戻り朝食。味は・・・
安かったけどこのホテルは大陸の中国人向けか?
この朝食は、日本人にはちょっとつらいかも
(Hotes.comのネット予約で一泊5825円)


台東市内 台東 バリ スイーツ ホテル


ホテル 朝食


ホテルのエレベータ 4階がなくそして-1階?



ホテルをチェックアウトして、駅近くの卑南文化公園へ


駅の手荷物預け(番号はレタッチ)



台東駅そばの卑南文化公園。
日本統治時代、鳥居龍蔵により紹介された卑南遺跡 戦後、特別な保護もないままだったが 1980年鉄道工事中に大規模な遺跡して認知され整備された公園
遺跡の規模は、当時30万平方メートルを超えたと考えられている。
規模もさることながら、住居、生活用具、墓の残る新石器時代の遺跡は見所が多い。


卑南文化公園


卑南文化公園 月形石柱


卑南文化公園


卑南文化公園 考古現場


卑南文化公園


卑南文化公園 朝8時開場


卑南文化公園 考古現場


卑南文化公園 考古現場


卑南文化公園 卑南族少年集会所


卑南文化公園 東排湾族伝統家屋


卑南文化公園 伝統的な卑南族の家


卑南文化公園


卑南文化公園 展示ホール


卑南文化公園


卑南文化公園


卑南文化公園


卑南文化公園


卑南文化公園 展望台から駅方面 左手には台東で終わる続く海岸山脈が見える。


卑南文化公園


卑南文化公園



駅に戻る。
駅前の露店では、釈迦頭を売っていた。
(気になって帰国後調べたら、釈迦頭だっただけで、それ以上の情報なし)


台東駅



釈迦頭:バンレイシ(蕃茘枝)


駅の売店では、デフォルメした列車の模型の他、色々なものを販売している。
リラックマも店頭にあったが、台湾ではセブンイレブンの景品になっている様。
(日本ではローソンだが)


リラックマ


リラックマ


ちょっと小腹が空いたので、手巻寿司購入
ソーセージとカツオ入り。の2個セット


雙手捲


駅前のレンタサイクル




台東駅


台東駅


台東駅


台東から屏東への切符



屏東駅到着


屏東駅


駅の手荷物預け(番号はレタッチ)



屏東訪問は、阿猴城門見学のため
阿猴城門のある中山公園に向かう途中、屏東美術館があった
この建物は、元屏東市公所(市役所)。


屏東美術館


中山公園 野球場のスタンド裏ではカラオケに興じる人
(上野公園みたい)


中山公園 野球場のスタンド裏


阿猴城門は、野球場のスタンドとテニスコートに挟まれて残されている。
門としての威厳は損なわれているが、野球場のスタンドに登ると
門の上部を見ることができる。
門の中央部が開いているのはなぜだろう?
テニスコートは戦前からのものとの情報もあるが未確認



阿猴城門


阿猴城門


阿猴城門


阿猴城門



公園内の光復記念碑は、日本統治時代の何かの台座を再利用したものでは?


奥は光復記念碑




中山公園近くの露店


中山公園近くの露店


道路標示 トランプのカードの様




屏東駅前 屏東慈鳳宮



屏東から台南へ
(今回高雄は通過)


屏東駅


屏東駅付近


屏東駅付近


屏東駅 空襲時の避難路


屏東駅 コーヒー屋さんの看板のように丸い禁煙の表示


屏東駅


屏東駅 自強号


屏東から台南への切符


台南駅



台南駅到着。すっかり暗くなっている。
今日のホテルはちょっと贅沢してシャングリホテル。
2泊で22132円。台東のホテルの倍。(台東が安すぎか)

駅裏直ぐ。後駅からホテルへ直行


シャングリ・ラ ファーイースタンプラザ ホテル 台南 (香格里拉台南遠東大飯店)


外出するのも面倒なので、夕食はホテルのレストランを利用
夜景も綺麗でいいが、小心者にはちょっと居心地悪い。
客は他にいない様子。
メニューをみてもよく分からない。適当に注文する。
スープが一番最後。なぜこの順番に出てくるかな?
個々の料理は綺麗なのだが・・・
場違いな人にはどうでもいいか


とりあえずビール。夜景が綺麗


よく分からない肉のタワー


饅頭


最後にスープ




台南駅(後駅)前夜景


台南駅前(後駅)


後ろ駅には「わたみ」もある


台南駅前 和民



コンビニで買ってきたビル「乾杯」