朝支度して羽田空港へ、朝7時京急の羽田空港国際線ターミナル駅に初めて降りる。
思ったよりも人が降りるなぁ思うが、出発ロビーに向かう人は少ない。
ターミナルに通勤の人だったのか?

飛行機は9時55分搭乗開始。時間があるのでターミナル探検
ニュースで話題となっていた江戸小路、思ったより小さい感じ。

TAIWAN
急カーブで国際線ターミナルに入るモノレール

TAIWAN
江戸小路(7時半ではまだ開いていないお店ばかり)

TAIWAN
江戸小路

TAIWAN
国内線ターミナル、管制塔(こちら側から見るは少し新鮮)。朝早くて飛行機も少ない。

TAIWAN
国内線と同じく無料で屋上へ出られる。

TAIWAN
カウンターも広く、国際線ターミナルって感じ

まだ開店していない店ばかりで時間もつぶせないので
出国審査を済ませ出国後エリアへ

免税品にはあまり興味がないが、お店を見て回ると
大きなガンダムのフィギュアがあった。(売り物ではなさそう)
フィギュアと握手して写真撮っている人もいる。まさにJapanese Toys(笑)

TAIWAN


次にラウンジ探検
カードラウンジは、朝から人がいっぱい。
そんなに広いわけでもないのに、羽田の国際線を使う人はゴールドが多いのかな?
雰囲気だけ見てすぐに出る。

今回は、贅沢にビジネスクラス利用にしたので航空会社のラウンジも使える。
さすがにこちらは、ゆったりしている。
お酒はもちろんサンドイッチやおむすびをはじめ軽食まである。
朝食べてこなければ良かった。(笑)
ここで食べて、機内食食べらなくなっても困るので自重自重。

インターネットも利用できる。出発までの間、台湾の情報を再度確認。
無線LANも使えて、快適に時間を過ごす。

TAIWAN
10時20分NH1185便で台湾へ出発

いつものように窓際の席を予約したのだが、残念ながら曇り空。
離陸直後に第二海堡や、横須賀の港に米空母(ジョージ・ワシントン?)が
見えた程度で後は雲の中へ

窓から何も見えないので、シートテレビで「SPACE BATTLESHIP ヤマト」を見る。
40代の稲荷屋としてはいろいろ思うところもあるが、
飛行機での暇つぶしには良いかな。ただ、あと少しで終わるところで
シートテレビサービス終了。続きは帰路の飛行機までお預けになってしまった。
3時間でついてしまう台湾。近い。

TAIWAN
松山空港


台北松山空港到着後、両替をしてからMRTで台北駅へ(忠孝復興で乗り換え)
MRTは青いプラスチック製のトークンを購入し、自動改札を抜ける。
羽田も都内からのアクセスが楽だけど、台湾の、松山空港も街中で地下鉄も直結していて便利。

台北駅で新幹線へ乗り換え。
切符販売の窓口は結構人が並んでいるが、
「商務車廂(ビジネスクラス)」の窓口はほとんど人がいない。
「到新左営、一張。 商務車廂 右邊 窗邊」とメモを渡す。
「右邊」がうまく伝わらない様子「うみ、やま」と日本語で聞き返される。
「うみ!」と伝えて切符購入。1163号 13時54分の新幹線。

TAIWAN
台湾新幹線(高速鉄道台北駅地下ホーム)


台北駅は、在来線の台鉄も、新幹線の高鉄も地下ホーム。
外から見ると線路は見えず、建物は大きく立派だが鉄道の駅とはちょっと思えない。
台北の駅を出てしばらくするとワゴンサービス。
商務車廂の席はコーヒーとお菓子のサービスが無料。駅を出る度にサービスがあるようで
1163号は高雄(左栄)までの間で台中に停車するので、2杯のコーヒーをいただく。
(台北を出てすぐの板橋は除く)

その他、個別の座席にはコンセントもあり充実。
また、たまたま非常口座席だったのだが、窓を割るためのハンマーが設置されていた。
(台湾では、新幹線以外の電車やバスも同様にハンマーが設置されていた。)

15時半、左営着。MRTで三多商圏へ
今日のホテル、東帝士85ビルの高雄金典酒店へ向かう。
16時過ぎチェックイン。部屋はホテルの部屋としては最上階の70階。
高雄港が良く見える。

TAIWAN
ホテル用エレベータ(38階〜70階)で最上階の70階。

TAIWAN
高雄金典酒店(東帝士85ビル)


TAIWAN
ホテルの部屋から高雄港


TAIWAN
ホテルからMRT三多商圏駅方向


TAIWAN
町で見かけたクロネコのトラック


まだ明るいので、左営蓮池潭へ向かう。

MRT三多商圏駅でICカードのI Passを購入。
窓口で、I Passを買いたいと怪しい中国語で言うのだが
窓口内部では、相談が始まる。
なんで素直に売ってくれてないのだろう?と思ったら
I Passのデポジットの説明をどうするかで困っていたらしい。
(I Passは200NTDで購入するが、100NTDはデポジットなので、100NTD分しか使えない。)
窓口での回答は、日本語で「英語話せますか?」というもの・・・
英語も怪しい稲荷屋には、なかなか屈辱的な言葉。
何とかデポジットは理解しているよと説明し、購入。
I Passは記念にもって帰国するつもりだったし、
100NTD(約300円)と安価なので気にしていないのだが
とても親切な対応だった。

MRTで三多商圏駅から生態園区駅へ、そこからバスに乗り換え。
ガイドブックにある紅51路のバスが来たが、運転手は降りてきてしまう。
バスに乗ろうとすると紅35路のバスに乗れと言われ更に待つ。

駅前にはレンタルの自転車もあるが、MRTの駅から左営蓮池潭までの道がわからず。
バスを待つしかない。現在地の地図がないのは心細い。
しばらく待って、バスに乗る。次に来たのも紅51路だった。あれ?紅35路ではないの?

TAIWAN
バスは次のバス停が電光表示されるので、降りるバス停はなんとかわかる。


左営蓮池潭に着いてまずは、ガイドブックでみては気になっていた龍虎塔へ。
龍の口から入って、虎の口から出てくると善人になれるらしい。

TAIWAN
龍虎塔

TAIWAN
龍虎塔。龍の内部

TAIWAN
龍虎塔。龍の塔の上から
大陸を含め中国にはくねくねした橋が多いが、そんなに悪魔がいるのか怖いのか?
それにしても、悪魔は橋から落ちたくらいであきらめてしまうのかな?

TAIWAN
龍虎塔。龍の塔の屋根は龍の飾り。

TAIWAN
龍虎塔。虎の後姿。

TAIWAN
龍虎塔。龍の後姿。

TAIWAN
龍虎塔。虎の塔の屋根には虎の飾り。

TAIWAN
龍虎塔。虎の内部。

TAIWAN
龍虎塔。虎の口が出口。

TAIWAN
龍虎塔前の亀。これも口をあんぐり。

TAIWAN
慈済宮

龍虎塔から鳳山縣舊城北門(一級古蹟)へ

TAIWAN
龍虎塔から見た鳳山縣舊城北門

TAIWAN
北門

TAIWAN
拱辰門(外側)

TAIWAN
北門(内側)

TAIWAN
門の上へ

TAIWAN
楼は土台のみ

TAIWAN
城壁

TAIWAN
門の傍の鎮福社

続いて、春秋閣、北極玄天上帝像を見学し、左営蓮池潭をぐるっと回る。

TAIWAN
2つの塔は春閣と秋閣。2つの塔の間には、騎龍観音像。

TAIWAN
こちらの龍も口から中へ入れるようだが、時間的にもう閉まっていた。

TAIWAN
龍の後ろに長い橋。この橋の上からも釣りをする人がいる。台湾の人は釣り好きだなぁ。

TAIWAN
橋の先の五里亭から啓明堂方向。騎龍観音像の背中が見える。

TAIWAN
更に左営蓮池潭を廻って、道教の神様:北極玄天上帝像。
22mもある大きな像の内部はお堂になっている。

TAIWAN
だんだん暗くなり、ライトアップされていく。

TAIWAN
岸にはやはり釣り人


TAIWAN
孔子廟。18時20分、もう遅くなり門は閉まっていた。
つかれ来たのでちょうどいい口実。門だけ眺めて通り過ぎる。

TAIWAN
孔子廟

TAIWAN
龍虎塔の反対岸の清水宮。
左右の狛犬(?)は巨大な香炉になっていて天に向いた口から煙を吐いていた。


台湾は犬を散歩させている人が多いが、野良犬も多い。
構大型の野良犬も多く、犬が近づいてくるとちょっと怖い。

左営蓮池潭は結構大きい淡水湖。
5分の4くらい(約2.5km)歩いただけだがちょっとくたびれる。
暗くなってきたし、来た時のバスの道順を思い出し歩いてMRT生態園区駅に戻ることにする。

TAIWAN
途中踏み切りを渡る。踏み切りの音は日本と同じ。

歩道は、お店のテーブルが出ていたり、
スクーターや車が多く止まり歩きにくい。
歩道をあきらめ、路肩に駐車した車の間を縫って歩いていると・・・
足にグニャリとなんだか変な感触。
野良犬多かったよなぁ・・・台湾に初日からこんなのあり?
足元見たくない。
その後はできるだけ水溜りの中を歩く。(ToT)

MRT生態園区駅に戻り、美麗島駅へ
MRT車内の駅名アナウンスは、中国語、台湾語、客家語、英語と4種類で放送される。
美麗島は英語では Formosa Boulevard
Formosaは台湾の別称で、「美麗島」の意味
意味は同じだが、アナウンスの音は違いちょっと面白い。

美麗島でMRTを降りると外はすっかり暗くなっていた。
六合国際観光夜市へ。夜市にはすごい人出

TAIWAN
六合国際観光夜市(19時すぎ)

TAIWAN
六合国際観光夜市。水槽の中では、蝦が泳いでいる。

TAIWAN
六合国際観光夜市

TAIWAN
六合国際観光夜市。どら焼き

TAIWAN
六合国際観光夜市。日本超人気。ニンニクのチ???

いろいろな店があり、いろいろな匂いがする。
稲荷屋的には食欲を誘う匂いではない。
結局、何も食べることができないままホテルへ


TAIWAN
美麗島駅は、ステンドグラス「光之穹頂(The Dome of Light)」。ダイナミック。
地上の出入り口は、日本人のデザイン。


何か食べなければと、ホテル近くのコンビニに行ってみる。
ご飯とセットになった 爪哇加(口ヘンに加)哩飯(ジャワカレー)が気になる。
話のねたに買ってみる。(食べ物の話は別にまとめて書いてみる。)

後はビールを買って、寝るだけ。明日に備える。

TAIWAN
ホテルの窓からの夜景(20時40分)

TAIWAN
ホテルの窓からの夜景(20時40分)